みんなで健康的なレシピを作ろう!!

ビタミンB6

124192

ビタミンB6は,ビタミンのうち水溶性ビタミンに区分されるビタミンです。ビタミンB6は「体作りに欠かせないタンパク質の分解」に大きな役割をはたしています。ビタミンB群である,「ビタミンB1,ビタミンB2,ナイアシン,ビタミンB6,葉酸,ビタミンB12,ビオチン,パテント酸」の一つにあたります。

ビタミンB6は,タンパク質を分解したり,分解してできたアミノ酸を代謝するための栄養素であり,また,女性ホルモンであるエストロ源の代謝にも大きく関わっています。このとおり,月経前症候群の症状を抑える効果もあります。

スポーツ選手に欠かせないビタミンB6

419302

このように,ビタミンB6はアミノ酸代謝に大きく関わる補酵素であるため,スポーツ選手や筋肉量を増加させたい方には,不足しないよう摂取を促す必要があります。

アミノ酸代謝に必要なビタミンB6

470896

ビタミンB6は1種類の物質から構成されているわけでは無く「①ピリドキシン(PN)」,「②ピリドキサール(PL)」,「③ピリドキサミン(PM)」,およびこれらのリン酸エステルと呼ばれる「④ピリドキシン5-リン酸(PNP)」,「⑤ピリドキサール5-リン酸(PLP)」,「⑥ピリドキサミン5-リン酸(PMP」といった6種類の化合物から構成されています。

少し難しい単語がでてきましたが,我々の筋肉中の大部分がビタミンB6は「⑤ピリドキサール5-リン酸(PLP)」の形で存在しております。この,「⑤ピリドキサール5-リン酸(PLP)」は,アミノ酸の分解や組成の役割を果たす他,人間が飢餓状態になった際,貯蔵グリコーゲンが枯渇した場合に「⑤ピリドキサール5-リン酸(PLP)」が働きエネルギーを生産するといった役割も果たしています。

,

ビタミンB6が不足すると

通常の食生活においてビタミンB6が不足することはまれですが,不足すると,「痙攣を起こす」,「皮膚炎」,「貧血」,「アミノ酸代謝異常」などが引き起こされます。また,過剰摂取になると,「感覚性ニューロパシー」と呼ばれる,抹消神経に障害が起き,痛みや触れた感覚などの感覚神経の調整に障害が起きる場合があります。

ビタミンB6が豊富な食品

413762

「ビタミンB6」を多く含む食品は,「玄米」,「マグロの赤み」,「白鮭」,「バナナ」」などに多く含まれます。特に動物性食品のタンパク質にはビタミンB6がタンパク質い結合した状態で存在しているため,安定して摂取することができ,植物性食品より動物性食品に多く含まれる傾向があります。水溶性ビタミンですので,損失率も高いため,冷暗所で保存し手早く調理をするのが好ましいです。
成人男性の摂取目安は1日1.4mgですので,欠かさず摂取する様にしましょう。