みんなで健康的なレシピを作ろう!!

ビタミンB12

ビタミンB12は,ビタミンのうち水溶性ビタミンに区分されるビタミンです。ビタミンB12は「赤血球を作るのに必要不可欠な栄養素」です。また,ビタミンB12に含まれるアデノシルコバラミンという物質は,脂質代謝やアミノ酸代謝に関わるコエンザイムの構成成分にもなっています。

574145

ビタミンB12が不足すると

このように,ビタミンB12は,赤血球を作るのに必要な要素ですので,不足すると「悪性貧血(巨赤球性貧血)」,「抹消神経障害」といった症状を引き起こします。また,体内には,胃液に含まれる成分と結合し,回腸から吸収されるため,胃や回腸の切除後に欠乏症が起こりやすくなります。

葉酸(ビタミンB9)の手助けも

ビタミンB12は葉酸(ビタミンB9)が行うメチオニン代謝という代謝の補酵素としての役割もあり,葉酸(ビタミンB9)の働きを助けることでDNAの合成にも関与しており,神経細胞の機能を維持する働きもあります。

,

ビタミンB12が豊富な食品

ƒvƒŠƒ“ƒg

普段の食生活で「ビタミンB12」が不足することはあまりありませんが,「ビタミンB12を多く含む食品は,「牛タン」,「しじみ」などの動物性食品に多く含まれます。特に,魚介類(あさり,しじみ,さば,さんま,いわし)に多く含まれます。光に弱く酸化しやすいため,保存は暗い場所にしましょう。効率よくとるのは汁ごと食べられる調理がお勧めです。成人男性の摂取量目安は2.4μg/日です。