みんなで健康的なレシピを作ろう!!

ビタミンB2

452812

ビタミンB2は,ビタミンのうち水溶性ビタミンに区分されるビタミンです。ビタミンB群である,「ビタミンB1,ビタミンB2,ナイアシン,ビタミンB6,葉酸,ビタミンB12,ビオチン,パテント酸」の一つにあたります。ビタミンB1糖質の代謝に大きく関わるのに対して,ビタミンB2は脂質の代謝に大きく関わっています。ビタミンB2が不足すると,脂質が代謝されずに,体脂肪が蓄積されやすくなるので気をつけましょう。

ビタミンB群の主な役割は「代謝を円滑に進めるための補酵素」としての役割です。この「補酵素」は,「酵素」と結合することで大きな役割を果たすのですが,「酵素」の中には,「補酵素」と結合しないと役割を果たさない,つまり活性化しない「酵素」があります。様々な「補酵素」がある中,ビタミンB群は,エネルギーの産生,つまり,エネルギー代謝に大切な役割を担う栄養素群です。

脂質代謝に必要なビタミンB2

ビタミンB2は脂質代謝に必要な大切な役割を果たす栄養素。別名はリボフラビンと言います。脂肪の代謝は脂質から脂肪酸に分解され,さらに脂肪酸が体内のミトコンドリア内に吸収され,ミトコンドリア内にてエネルギーを産出していきます。このミトコンドリア内でのエネルギー産出は,「①β酸化によるアセチルCoA産出」→「②TCA回路によるエネルギー産出」という経路をたどっていくのですが,この「①β酸化によるアセチルCoA産出」の際に,「ビタミンB2」が必要となるのです。

つまり,「ビタミンB2」が不足すると,「β酸化」に支障をきたし,脂質の代謝が行われにくくなり,体脂肪が蓄積されやすい体になります。

ビタミンB2が不足すると

166227

ビタミンB2が不足すると,「全身性の倦怠感」,「眼精疲労」,ビタミンB2は爪や皮膚のタンパク質の合成にも関わっているため,「口内炎」,「皮膚炎」などの症状が現れます。また,成長期に不足すると「成長期に不足すると「成長障害」を招く可能性があります。さらに,進行すると,「口角炎」,「口角症」といった症状に至ります。

ビタミンB2が豊富な食品

583986

「ビタミンB2」を多く含む食品は,「うなぎ」,「鶏卵」,「納豆」,「牛乳」,「まいたけ」等です。肉,魚,大豆など幅広い食品に含まれていますが,光や紫外線に弱いため,暗い場所で保存するのがお勧めです。また,きのこ類には,ビタミンB2が豊富に含まれていることが多く,食物繊維を取れるので,バランスよく食事に取り入れると良いと思います。また,成人男性の1日の摂取量目安は1.6mgです。毎日,不足することなく摂取するように気をつけましょう。