みんなで健康的なレシピを作ろう!!

  
酢飯を使わないゴマ香る韓国風海苔巻き
レシピID: 3271
料理人名
ゆーりゃ
下ごしらえ時間
調理時間
合計時間時間
何人前 1人前
1人前あたりKcal 350.0kcal

食材

食材名分量
こめ [陸稲めし] 精白米   100g
(植物油脂類) ごま油    5g
<調味料類>(食塩類)食塩    2g
(だいこん類) 漬物 たくあん漬 塩押しだいこん漬  30g
<魚類>(まぐろ類) 缶詰 水煮 フレーク ライト   30g
あまのり 焼きのり    3g
ごま いり    15g

作り方

中にいれる具はお好みで焼き肉や人参・ほうれん草のナムルなどにしても

本格的になりますが、簡単にツナ缶やたくわんを使って作るだけでも

ご飯にしっかりごま油と塩で味をつけるので食べごたえのある味にあります。

  1. お茶碗1杯ぶんのご飯にごま油と塩、いりごまを混ぜ合わせます。
  2. 全形のり1枚を巻きすの上にのせて1のご飯を海苔の上に手前から3分の2くらいまでの範囲にしきつめます。
  3. たくわんは細長い形に切っておきます。
  4. ご飯の上にシーチキンとたくわんをのせて、手前からくるくると巻いていきます。
  5. 巻ききったら海苔と御飯がなじむように巻きすにくるんだままにしておくか、ラップに包んでしばらく置きます。
    (その間にもう1本つくったりしておきます)
  6. 5分くらい置いたらラップをとり外し、手にごま油(分量外)をつけて海苔巻き全体にごま油を塗り付けます。
  7. ごま油を塗った上からさらに塩ひとつまみ程度を振りかけるか手ですりつけてください。
  8. 食べやすい大きさに切って出来上がりです。

お好みでマヨネーズやコチュジャンをツナに味付けしても美味しいです。

1人前のエネルギー摂取量目安

女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての酢飯を使わないゴマ香る韓国風海苔巻き栄養素摂取値を百分率(%)で表示しております。

    1人前のビタミン摂取量目安

    女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての酢飯を使わないゴマ香る韓国風海苔巻き栄養素摂取値を百分率(%)で表示しております。

      1人前のミネラル摂取量目安

      女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての酢飯を使わないゴマ香る韓国風海苔巻き栄養素摂取値を百分率(%)で表示しております。

        1日あたり摂取基準値

        女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての酢飯を使わないゴマ香る韓国風海苔巻きの栄養素摂取値を表示しております。

        エネルギー ビタミン ミネラル
        摂取量 1日あたり目安 摂取量 1日あたり目安 摂取量 1日あたり目安
        Kcal350.0kcal2,000kcal ビタミンA72.2µg700µg ナトリウム1,370.2mg7,000mg
        炭水化物44.8g325g ビタミンD0.90µg5.5µg カリウム275.5mg2,000mg
        脂質13.8g67g ビタミンE0.29mg6.0mg カルシウム201.2mg650mg
        たんぱく質12.9g50g ビタミンK13.75µg150µg マグネシウム84.5mg290mg
        食物繊維総量4.3g18g ビタミンB10.18mg1.1mg リン200.9mg800mg
        ビタミンB20.13mg1.2mg 2.2mg1,050mg
        ナイアシン4.41mg12.0mg
        ビタミンB60.23mg1.2mg
        ビタミンB122.06µg2.4µg
        ビタミンC22.20mg100mg
        037