みんなで健康的なレシピを作ろう!!

  
味噌で作る麻婆豆腐
レシピID: 3324
料理人名
ゆーりゃ
下ごしらえ時間
調理時間
合計時間時間
何人前 3人前
1人前あたりKcal 195.2kcal

食材

食材名分量
だいず [豆腐・油揚げ類] 木綿豆腐  150g
(ねぎ類) 根深ねぎ 葉 軟白 生   30g
(にんにく類) にんにく りん茎 生   10g
<畜肉類>ぶた [ひき肉] 生   100g
<調味料類>(辛味調味料類) トウバンジャン    5g
<調味料類>(しょうゆ類)うすくちしょうゆ    15g
<調味料類>(みそ類)米みそ 赤色辛みそ   15g
<アルコール飲料類>(混成酒類)みりん 本みりん   15g
(しょうが類) しょうが 根茎 生   15g
(植物油脂類) ごま油    15g

作り方

テンメンジャンがなくても味噌で代用できますよ。

赤味噌が一番ですが合わせみそでもまろやかなマーボー豆腐ができます。

 

  1. ニンニク、ショウガ、ネギはみじん切り、豆腐は水気を切ってさいの目切りにしておきます。
  2. 中華鍋かフライパンにごま油をいれショウガとニンニクを香りが出るまで炒めます。
  3. 辛いマーボー豆腐がお好きな方はここで豆板醤をいれてください。辛くしたくない方はまだ入れないでください。
  4. ショウガとニンニクに香りが出てきたら豚ひき肉を入れ炒めます。
  5. 豚肉に火が通ったら水を200㏄入れ、豆腐をいれます。
  6. 醤油・みりんを入れひと煮立ちさせて味噌を入れます。辛口が苦手な方はここで豆板醤を入れます。
  7. 片栗粉大匙1と水大匙2で水溶き片栗粉を作り、6に入れてさっとかき混ぜとろみをつけます。
  8. 最後にネギを入れてなじませたら完成です。

辛くしたくない方は豆板醤は半量にしてもいいです。

豆板醤は熱すると辛さが強くなります。油とまぜると飛び散るので

やけどに気を付けてください。

1人前のエネルギー摂取量目安

女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての味噌で作る麻婆豆腐栄養素摂取値を百分率(%)で表示しております。

    1人前のビタミン摂取量目安

    女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての味噌で作る麻婆豆腐栄養素摂取値を百分率(%)で表示しております。

      1人前のミネラル摂取量目安

      女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての味噌で作る麻婆豆腐栄養素摂取値を百分率(%)で表示しております。

        1日あたり摂取基準値

        女性30歳〜49歳の1日あたり摂取目標値に対しての味噌で作る麻婆豆腐の栄養素摂取値を表示しております。

        エネルギー ビタミン ミネラル
        摂取量 1日あたり目安 摂取量 1日あたり目安 摂取量 1日あたり目安
        Kcal195.2kcal2,000kcal ビタミンA5.7µg700µg ナトリウム735.9mg7,000mg
        炭水化物6.6g325g ビタミンD0.13µg5.5µg カリウム258.9mg2,000mg
        脂質13.2g67g ビタミンE0.40mg6.0mg カルシウム58.1mg650mg
        たんぱく質10.6g50g ビタミンK9.97µg150µg マグネシウム82.4mg290mg
        食物繊維総量1.0g18g ビタミンB10.28mg1.1mg リン122.0mg800mg
        ビタミンB20.11mg1.2mg 1.2mg1,050mg
        ナイアシン2.12mg12.0mg
        ビタミンB60.23mg1.2mg
        ビタミンB120.21µg2.4µg
        ビタミンC2.28mg100mg
        037